So-net無料ブログ作成
検索選択

ボーン・アルティメイタム [Movie]


原題:THE BOURNE ULTIMATUM
米国 ユニバーサル 2007
公開:米(9/13/07) 日(11/10/07) 韓(9/13/07)

 月曜(10/1)からソウルにいき、先ほど帰宅した。
ソウルの映画館に興味があったので、ぶらぶらしていると、明洞のCQNに
ポスターがあり、ホテルの近くでやっているところを聞いてみた。
CQNとロッテシネマとのことで、上映時間を調べてもらい11:35の回に行ってみた。

 ハングルの字幕がついていたが、ハングルがわからないので、
解読は不明。ハングルがわかれば違った楽しみもあったのではと思う。

 かねてから見たいと思っていた作品であったので、
期待していたが、期待を裏切らない作品。

 マッド・デイモンも最近はギャラが高いスターとして言われている。
いつもは高学歴なこともありインテリの役が多いが、
このボーンはなかなか見ごたえのある作品。
かなり今回は体を鍛えていた。

 ただ、収録中の様子をメイキングしたものをテレビで滞在中みたが、
よくよく考えるとさすがあんなに早く走れるわけもなく、
かなり早回しをしたり編集がよくされていると感じた。
 今の時代、本当に技術が進んだものである。

 なんといっても見所は、世界各地が出てくるところだ。
パリ、ロンドン、チュニジア、マドリッド、ニューヨーク・・・・
この町並みだけでも楽しめる。

 スピード感のある作品に仕上がっており、
最後まで目が離せない。
 カメラの撮り方も、次に何か起こるのではとドキドキしてしまう展開を
演出していた。

 さすが、強靭な肉体と知能を持ち合わせたボーン。
ありえないシーンもあるが、恐るべし。
そう思いながらも楽しめる。

 さてこの題名にもなっている『アルティメイタム(最後通告)』、
この意味するものは・・・・
 劇場ではっきりとわかる。

 まだ、続きが作れそうな感じもあるけどね・・・・
本当に最後なんだろうか?

  『ボーン・アイデンティティー』、『ボーン・スプレマシー』を見ないとわからない
ところもあるので、見てから劇場で楽しむことをお勧めする。

 最近日本の映画やテレビがマンガを題材としたものが多く、
つまらなくて、つくり手側のアイディアはどうなっているんだろうと
感じることが多い中、こういうハリウッド的なお金がかかっている
作品は何も考えなくてもよくアトラクション的な要素で楽しめるからいいね。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 5

naonao

まだ日本では公開してないのに韓国ではアメリカと同時なのですね。びっくりです。この作品期待してます。私は2本目ボーン・スプレマシーを観てますが2本目もすごく良かったです。
by naonao (2007-10-04 22:21) 

YaCoHa

こんにちは。
私もこれ、日本公開を楽しみにしています。
by YaCoHa (2007-10-04 22:30) 

NOLITA

Yokohaさん

 はじめまして!コメント&nice!有難うございます。
10月18日のジャパンプレミアのチケットも面白かったので、
とってしまいました。
by NOLITA (2007-10-07 14:23) 

NOLITA

naonaoさん

 はじめまして!コメント&nice!有難うございます。
2本目は面白いですよね。だんだん過去のことがわかってきますもんね。

 韓国はほぼ米国と同じ時期でなぜなんだろうかと思いましたが、
お陰で見れました♪
by NOLITA (2007-10-07 14:27) 

NOLITA

tahaさん

 TB&nice!有難うございます。
本当に面白い作品ですよね。
by NOLITA (2007-10-30 22:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。